「アイフルホームの家づくり」は各界から高く評価されています

 

2008年から「キッズデザイン賞」を受賞

アイフルホームは、地球環境に優しい家のあり方を見つめ、家族の誰にも安全で、子どもの感性と創造性を育む住環境づくりに取り組み、2008年に商品化したセシボ以降、キッズデザイン賞を受賞しています。2019年は、「まいにっち」をはじめ計5作品受賞しました。

キッズデザイン賞とは、子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン、子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン、そして、子どもたちを産み育てやすいデザインの顕彰制度です。キッズデザイン賞は、経済産業省等により創設されました。

 

 

 

 

人生100歳時代の未来住宅「五世代の家」が

“2018年度グッドデザイン賞”を受賞

“ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2019”で

住宅分野の最優秀レジリエンス賞を受賞

 日本は、地球温暖化、自然災害、少子高齢化、空き家増加などの多くの社会的問題を抱えています。一方で、人生100歳時代に向かう中、人の暮らしや家族のあり方が多様化し、住宅に求められる機能も住まう人の年代ごとに変化しています。これらの問題・課題を解決するため、「五世代の家」を研究開発。各世代に合った別々のユニットに住みつつ、一つ屋根の下に小さなコミュニティを形成し、お互いを見守り助け合って、みんなが元気に暮らせる住まい方の提案をしています。※株式会社LIXIL住宅研究所での受賞になります。

「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)」とは、次世代に向けたレジリエンス社会を構築するために全国各地で展開されている“強靭化”(レジリエンス)に関する先進的な活動を発掘、評価、表彰する制度で、“強くてしなやかな国づくり、地域づくり、人づくり、産業づくりに資する活動、技術開発、製品開発等”を実施している企業・団体に対し表彰するものです。

 

 

 

 

「2019マザーズセレクション大賞」を受賞

「安全に対する配慮がある。子育ての事を重視した家づくりに取り組んでいるイメージ」、「家事を楽しく出来そうなプランの提案や子育てする上で安全などの大切な部分を考えている」という、子育てママ目線での対応が多くのママから高く評価されました。

日本の子育て支援・母親支援の一環として2009年に創設された一般社団法人日本マザーズ協会主催の「マザーズセレクション大賞」は、子育て期のママが愛用する製品・サービス・施設といった「モノ」や、ママにとって便利な・元気になる・役に立つ「コト」を、ママたちによる自由投票で選出し表彰するものです。

 

 

 

 

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」で

優秀賞と特別優秀企業賞を受賞

省エネルギー性の優れた住宅を選定する表彰制度「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」において、『セシボ』が優秀賞を受賞しました。さらに、5年以上連続受賞した企業に付与される特別優秀企業賞を同時に受賞しました。

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーとは一般財団法人日本地域開発センターが主催する省エネルギー住宅のトップランナーを選定する表彰制度です。

 

 

 

 

格付けジャパンフォーラムで

「3つ星レジリエンスカンパニー」認定を取得

住宅フランチャイズチェーンのアイフルホームを全国展開する株式会社LIXIL住宅研究所は、一般財団法人格付けジャパン研究機構と一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会が共同で開催した「格付けフォーラム」で、「3つ星レジリエンスカンパニー」の第一号認定を取得しました。

 

 


もっとくわしく知りたい方におすすめ

 

ページトップへ