建築スケジュール

Q.家づくりに関わるスケジュールはどうやって決めたらいいの?

A.「いつから住みたいか?」から考える事が大切です。

家づくりは、ご契約頂いてからも打ち合わせや現場の工事等により、お引渡しまで約半年ほどの時間がかかります。ですから、「まだ大丈夫」と思っていると、希望の入居日に間に合わない、といったケースが出てきてしまうこともあります。まずは「いつから住みたいか?」の希望やイメージをお教え頂いて、一緒に建築スケジュールを作ってみましょう。

 

Q2.契約までの期間はどのくらいかかりますか?

A.アイフルホームでは約1ヶ月から2ヶ月で多くの方々に契約をいただいております。ですが、お客様毎に課題は異なりますので、1年以上かかる方もいらっしゃいます。

一般的には約1ヶ月から2ヶ月でご契約をいただくことが多いです。ですが、契約までには、土地探しや資金計画など様々な問題を解決しなければなりません。また相続や分筆作業、地目変更など土地だけでも課題はたくさんあり、自ずと解決に時間が掛かる場合もあります。住宅ローンの金利の問題や各種補助金申請時期の問題もあります。まどりもすぐ決められる方、じっくり詰めていく方もいらっしゃいます。ですので、お客様によってご契約までの時間は様々ですので、お客様の課題、タイミング、入居希望時期から遡ったスケジュールで進めていくことが良いと思います。

 

Q3.建築の工期ってどの位なの?

A.工法や大きさによって変わります。着工からお引渡しまで、約3~4ヶ月程です。

工法や大きさによって変わってきますが、木造住宅であれば大きな問題が無い限り、長くても半年あれば完成・引渡しになります。アイフルホームでは、着工~お引渡まで約3~4ヶ月程の工期となっております。ですから、建築法規、許認可、権利関係の問題が無く、間取りや設備の打ち合わせがスムーズに進めば、ご契約してから半年以内には新しい家に住んで頂くことも可能です。

 

Q4.施工時期って自分で決められるの?

A.基本的にはお客様の希望に沿ったスケジュールを立てます。時期によっては、工事が集中しているのでご希望に沿えない場合があります。

基本的にはご希望に沿った形での決定になりますが、工事の状況によっては、ご希望に沿えない場合もあります。例えば、夏休み前、年末、年度末などは、新生活を始めるのにキリもよいため、そのタイミングにあわせて家を完成させたい方が多く、工事も集中します。もちろん、ご契約の早い方から順に工程は埋まっていきますので、早めにご契約を決めて頂ければ、その分希望には沿いやすくなります。もし、具体的に入居希望時期が決まっていたり、どうしようか迷われている場合はお気軽にご相談下さい。

 

 Q5.施主が工事後にやることって? 

A.家の工事が始まると、ついついあとは施工業者にお任せとなってしまいがちですが、工事の前後や工事中もお客様が関わる行事はたくさんあります。

まず初めに、地鎮祭があります。また、上棟時に上棟式を行う場合があります。こちらはお客様のご要望に応じ、行う場合はこちらで手配させていただきます。工事前には、建物を建てる位置を確認する着工前立ち合いがあります。工事中には構造をご覧いただく構造立ち合いや木完立ち合いが行われます。そして、仕上がりをご確認いただく完成立ち合いがあり、終わるとついに新居への引っ越しです。このあたりで、現在お住まいの電話やネット回線の手続き、そして電気・ガス・水道などの手続きを行います。最後に、引っ越しが終わると忘れてはいけないのが近隣への挨拶です。また引っ越したら、転居届や学校の転入届など、やらなければならないことは非常に多くなりますので、引っ越し前後は時間と気持ちに余裕を持ったスケジューリングが大切です。

 

Q6.地鎮祭ってなにするの?

A.土地の神様に工事の無事を祈願する儀式です。

地鎮祭とは建築工事に着手する前、土地の神を祝ってその工事が無事に済むことを祈る祭りをいいます。地鎮祭は地域により特色があり、準備すべきものも当日の段取りも異なります。また、心配なのは地鎮祭当日だと思いますが、当日はその場で神主が導いて進行して下さいますので心配することは特にありません。地鎮祭は元々必ずやらなければならないというものではなく、アイフルホームでは、実施されるお客様は半数です。

 

Q7.上棟式ってなにするの?

A.家屋の平安・工事中の事故防止などを祈願する儀式です。

上棟式は今後の工事の無事完成を祈願するというものです。また家を作っている職人たちへのねぎらいという側面もあります。地鎮祭同様にお施主様に実施の有無を判断していただきます。最近では上棟式は行わない方もいらっしゃいます。上棟式は神酒・米・塩・水や宴会用の料理やお酒、ジュース類や折詰などを用意していただくことになります。餅をまいたりすることもあります。

 

Q8.今からでも入居の希望時期に間に合いますか?

A.まずは入居の希望時期から遡ったスケジュールを確認しましょう。

お客様の入居希望時期がいつなのかがポイントです。家づくり全体の順序として、商談(間取り、資金計画の検討から)、契約、仕様打合せ、施工、引渡と多岐にわたります。まずは入居の希望時期から遡ったスケジュール確認しましょう。その上でご希望に沿えるよう調整いたします。また、年末や年度末は入居希望の方が多くいらっしゃいますので、通常時以上に工事に日数を要することが予想されますので、ご注意ください。

 

Q9.建て替え時の注意点は?

A.建て替えには建て替えならではの注意点、問題点があります。

建て替えをするにあたって、いくつか注意点があります。まず、必ず法令上の制限を調査することです。特に法律の改正には注意が必要です。以前の家を建てたころは問題なかったことでも、今ではできない、ということもあります。そして、家を解体して建て替えている間は住むところがありませんので、仮住まいを探す必要があります。また、もしも今住んでいる家の住宅ローンが残っているのでしたら、返済する必要があります。建て替えのためにローンを組もうと思っても、住宅ローンが残っているままですと借りることができなかったり、全額借りられないなどの影響があります。他にも、既存の家を取り壊した後は「建物滅失登記」の手続きが必要ですので、忘れないようにする必要があります。最後の注意点としては、地盤についてです。今まで住んでいた土地でも、実際に地盤を調査してみると、地盤が弱いということは意外とあるものです。その場合は、地盤(地耐力)に応じた地盤改良を行うこととなります。

 

Q10.仮住まいはどうしたらいい?

A.一般的にはマンスリーアパートを借りたり、通常の賃貸で敷金・礼金が少ないところを探して借りる、ということが多いです。

一般的にはマンスリーアパートを借りたり、通常の賃貸で敷金・礼金が少ないところを探して借りる、ということが多いです。その際問題になってくるのが荷物です。一軒家に住んでいて、建て替えのために仮住まいとしてアパートに引っ越す場合、やはり荷物が入りきらないということがあります。一軒家とアパートでは収納力にも違いがありますので、荷物をどうするか考える必要があります。やはりあくまでも仮住まいですので、抑えることができる余分な費用というのは抑えたいところです。

 

Q11.引っ越しについて教えて?

A.引越し会社を選ぶときは、単純な料金だけではなく、サービスや保証も含めて決定することをおすすめいたします。

引越しを自分たちだけでやるというのは非常に大変なことですので、やはり、引っ越し業者に依頼するということにもなるかと思います。その際、料金というのも当然大事ですが、料金だけではなく、サービスや保証というところも大切です。アイフルホームでは提携している引越会社がありますかので、そちらもご紹介いたします。

 

ページトップへ